連れ去られた直後に
まずは落ち着いて、記録を残そう
仕事から帰ってきたら家はもぬけの殻だった。
目の前で義母と義父が子どもを連れて出て行った。
実家に帰ったきり、帰ってこない。
今、きっとあなたの人生で最初で最後の、最悪な瞬間を体験したんだと思います。
今この状態は、あなたは、動揺し失望し怒り、これから何がどうなるのかわからなく混乱している。
少し落ちついたなら、飲み物を飲んで、部屋の中のどこか落ち着いた場所に腰を下ろしましょう。
もうすでに、あなたの配偶者や配偶者の実家、配偶者の友人に電話やLINEをしたかもしれない。
連れ去られた後に、あなたのすることはとても大事です。
今しかできないことがあります。
とにかく、今しかできないことをやっておきましょう。
まずは、できるだけ多くの情報を残しておきましょう。細かい話は後から考えればいいです。
できるだけ記録に残すようにしましょう。何時に電話してどんなことをしゃべったか、メモを書いておきましょう。
今の素直な気持ちを日記やノートに書いておきましょう。頭の中が少し整理できると思います。
子どもはどこにいるか、知っていますか?
他の人にメッセージや電話をして見る前に、
電話での双方の会話を録音できるようにしましょう。
スマートフォンには録音用のアプリがあります。
アンドロイドなら、通話の記録も自動で残せるアプリもあります。
iPhoneなら、外部機器が必要になるかもしれない。
これから、この音声録音装置は、とても役に立ちます。
ぜひ一つ持っておきましょう。



そうではあるけど、上を向いて生きていきましょう。
http://ameblo.jp/b1714y/
http://ameblo.jp/alien1967/entrylist.html
Close Menu
Close Panel