教えてください。あなたなら何と反論しますか?:「別居する父母の間を子どもが行き来して生活することになります。子どもは、父母どちらの家でも根を張ることができません。乳幼児なら愛着形成が阻害される懸念も生じます。」 長谷川氏は「別居する父母の間を子どもが行き来して生活することになります。子どもは、父母どちらの家でも根を張ることができません。乳幼児なら愛着形成が阻害される懸念も生じます。」と言う。同時に、「そのうえ、双方の親が子どもと暮らす建前なので、収入の少ない親に支払う養育費は減額されます。養育費をもっと減らしたい親からの養育時間の拡大要求が激しくなり、裁判紛争が増えます。」とも付け加えた。 情報源 kネット・メールニュースNo 305「養育費問題の偏向報道」 | メールニュース |…

教えてください。あなたなら何と反論しますか?:「別居する父母の間を子どもが行き来して生活することになります。子どもは、父母どちらの家でも根を張ることができません。乳幼児なら愛着形成が阻害される懸念も生じます。」

長谷川氏は「別居する父母の間を子どもが行き来して生活することになります。子どもは、父母どちらの家でも根を張ることができません。乳幼児なら愛着形成が阻害される懸念も生じます。」と言う。同時に、「そのうえ、双方の親が子どもと暮らす建前なので、収入の少ない親に支払う養育費は減額されます。養育費をもっと減らしたい親からの養育時間の拡大要求が激しくなり、裁判紛争が増えます。」とも付け加えた。

情報源: kネット・メールニュースNo.305「養育費問題の偏向報道」 | メールニュース | 共同親権運動ネットワーク(kネット) 公式サイト

コメントを残す

Close Menu
Close Panel