弁護士先生リスト

配偶者に子どもを連れ去られた被害当事者の見方をしてくれる弁護士先生をご紹介します。
連れ去られた当事者に理解のある弁護士はまだまだ少ないです。

  • 代表弁護士 棚瀬孝雄(たなせたかお)

棚瀬孝雄(たなせたかお)東京大学法学部卒業。在学中に司法試験合格したが法曹界には進まず、研究者として40年あまり研究活動を行い、この間、ハーバード大学や京都大学・中央大学など国内外の主要大学で教授を務めました。「木を見て森を見ず」となることのないよう、常に理論的な分析を重視し、比較法的な視点に立ちながら、問題の最適な解決を目指します。
情報源: 棚瀬法律事務所ではインドでの国際法務を中心にサービスをご提供
http://www.law-t.com/lawyer/
 

著作:棚瀬一代先生
http://amzn.to/2o9yCRI

  • 古賀礼子先生

対等な地位を求めて、あなたのために吠える!!

社会における女性の活躍が期待されるようになりました。
一方で、女性を保護してきた歴史があります。
「女の自立」が自分の生き方でもありますが、保護から自立への過渡期の今、不当なアンバランスが発生する状況が起きていると思います。
たとえば、
結婚における男性だけに負担させられる過度な経済的負担。
母性優先の原則の偏重。
父親の養育権の軽視。
女性と男性が真正に対等に扱われる社会を目指して、
アンバランスを是正するために全力で闘っていきます!!
情報源: 古賀 礼子弁護士稲坂将成法律事務所 – 弁護士ドットコム
 
 

  • 後藤富士子先生

どんな事件も全力投球

「事実は小説より奇なり」と言いますが、相談や依頼を受ける事件は、小説になるような事件が少なくありません。しかも、そういう「事件」も特別な人の問題ではなく、普通の人の身に降りかかるのです。弁護士の役割は、当事者が現実を受け止めて主体的に解決できるように、お手伝いすることだと思います。法や裁判は人間のためにあるもの。どんな事件であれ、問題の解決が、その人その人にとって少しでも良い方向へ行くように考えながら仕事をしています。
http://www.midori-lo.com/staff_goto.html
 
 

  • 小嶋 勇先生


http://amzn.to/2oiWVPx
情報源: 小嶋 勇弁護士勇法律事務所 – 弁護士ドットコム
 
 
 
 
 

コメントを残す

Close Menu
Close Panel