共同親権である中国の婚姻法:面会交流権は確立しています。シンプルな条文で定められています。

共同親権である中国の婚姻法:面会交流権は確立しています。シンプルな条文で定められています。
「子の意思」やDVの「おそれ」などの記載は無く、子の心身の健康にマイナスかどうかの判断を裁判所が行うとあります。
第38条
離婚後、子を直接扶養しない父あるいは母は、面接交渉の権利を有し、他方はそれに協力する義務を負う。
面接交渉権行使の方式・時期は、当事者の協議による。協議が整わないときは、人民法院の判決による。
父あるいは母の面接交渉が、子の心身の健康にマイナスである場合、人民法院が法にもとづいて面接交渉の権利を中断させる。中断事由の消滅後は、面接交渉の権利を回復させなければならない。

コメントを残す

Close Menu
Close Panel