LOG:弁護士連合会主催の家事法制シンポジウムにいるのだけれど、面会交流の課題ばかり論じているけれど、(元)夫婦の葛藤が高く合意形成ができないのが原因だと言われている。その原因は、連れ去りを認めて、理不尽な引き離しを認めているからではないか。子の連れ去り引き離しを全く論じないで、面会交流の話を進めるのは片手落ちだ。

面会交流の拡充を論じる前に、やはり同居時の一回目子の連れ去りと引き離しを論じないといけないと思った。
豊満な面会交流・共同養育・共同親権よりも、やはり実子誘拐違法化なんだろうと思う。

コメントを残す

Close Menu
Close Panel