子どもの「なんで?どうして?」という質問に答えるべきではない理由 | ライフハッカー[日本版]

子どもというのは、親はどんなことを聞いても正しい答えを即座に教えてくれる、完璧な人間だと思いがちです。実は地理の成績がC(可)だったとか、道路標識の「XING」(クロッシング、「横断注意」の意味)を誤って「ジング」と読んでいたといった情けな
— Read on www.lifehacker.jp/2018/02/stop-answering-your-kids-questions.html

コメントを残す

Close Menu
Close Panel