Must Watch: 映画「メイジーの瞳」子どもから見た離婚する両親

この映画はまだ観れていません。観たら多分泣いてしまうと思います。
まだそこまでのエナジーのある休日がやってきていないからですが、観たいと思っています。
子どもの目から見たら、どの問題を抱えた親でもあっても、親であることは変わりない。
親から愛されたいと思っています。
そんな子どもの無邪気な心を踏みにじる、親と社会の制度/運用は許せないです。
誰もが理想的な家庭環境の中で育てられるとは限らないけれど、自分の周りにいる子どもにはできるだけ幸せに暖かい家庭を感じてほしい。
私の子どもはもちろん。私の家の近所。街。首都圏。日本国。
より多くの子どもが笑顔で、それを見る大人が幸せを感じられる社会になってほしい。
今日、別居親の知人の話を聞きながら、改めて、そう思いました。

maisie
参考サイト

メイジーの瞳 ネタバレ感想/原作との違い 孤立した子育ての危険とは