子どものケガは「4つの心得」で冷静に対処しよう | ライフハッカー[日本版]

子どもってしょっちゅう転んでケガをしますよね。ハイハイしていた子がやっと立ち上がるようになり、何度も転びながらヨチヨチ歩きをしているうちに、手足の使い方がわかってきて、最後は走れるようになる。それが子どもというものです。身体にかかる重力と上
— 読み進める www.lifehacker.jp/2018/04/how-to-not-freak-out-when-your-kid-gets-hurt.html

コメントを残す

Close Menu
Close Panel