親子の時間の取り決めもね:啓発パンフレット:離婚のときに考えること、配布へ 養育費にもっと関心を 支払い、取り決めない例多く 大津 /滋賀 – 毎日新聞

大津市内で未成年の子どもがいる一人親世帯のうち、7割以上で離婚後に元夫や元妻から養育費が支払われず、約6割で養育費に関する取り決めや協議をしていないことが市の調査で分かった。市は「子どもの貧困につながる恐れがある」として、「離婚のときに考えること」と題した啓発パンフレットを6月から配布する。【成松
— 読み進める mainichi.jp/articles/20180527/ddl/k25/040/274000c

コメントを残す

Close Menu
Close Panel