面会交流に寛容な親を親権者に!:アンジーが親権はく奪の危機! ブラピと子どもたちの接触制限が原因か | cinemacafe.net

今年の夏は、イギリスで『Maleficent 2』(原題)の撮影中のアンジェリーナ・ジョリーが、親権を失いそうな窮地に立たされているという。
— 読み進める s.cinemacafe.net/article/2018/06/13/57149.html
アンジーがブラピと子どもたちの面会やコンタクトを「制限しすぎている」とし、「父親を遠ざけるような環境だと子どもたちのためにならない。このままの状態が続くなら、(アンジーと)子どもたちが過ごせる時間を短縮し、主な親権を(ブラピに)移すことになる」と忠告

コメントを残す

Close Menu
Close Panel