LOG:ひさしぶりに、元妻に腹が立った。 幼稚園に迎えにいってKUMONのあと、一緒に過ごせると、朝から家の掃除をして楽しみにしていたら、 今日は、友達の子どもを預かるから、もうお家に帰るねと、幼稚園に着いてから伝えられた。もっと早く教えてくれればいいじゃないか。 彼女からの謝罪もなく、2人の園児と一緒に遊んであげるよという提案も断られ、ひとりでそのまま家に帰る。…

By | 7月 4, 2018

ひさしぶりに、元妻に腹が立った。
幼稚園に迎えにいってKUMONのあと、一緒に過ごせると、朝から家の掃除をして楽しみにしていたら、
今日は、友達の子どもを預かるから、もうお家に帰るねと、幼稚園に着いてから伝えられた。もっと早く教えてくれればいいじゃないか。

彼女からの謝罪もなく、2人の園児と一緒に遊んであげるよという提案も断られ、ひとりでそのまま家に帰る。

単独親権の世の中で、共同監護/養育ができるなんて、机上の空論だろう。
共同養育を推進したいのなら、誰でも共同親権を目標に掲げるべきだ。

離婚後親権がない国の非親権者である親は、親としての責任を負わなくて良いのに、また責任を期待されていないのに、それでも子どもに関わっていくことは、大きなお世話だとか、自己満足でしょうと思う人も多く製造されている。
それは不良品だよ。

コメントを残す