「離婚で子供に会えない」を減らすための、ある弁護士の試み(西牟田 靖) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

年間21万組が離婚をする昨今において、子供の親権を巡って夫・妻双方の意見が食い違い、お互いの納得・合意が得られぬまま、裁判所の判断によって親権が決められてしまうケースが多発している。
— 読み進める gendai.ismedia.jp/articles/-/54268

This Post Has One Comment

  1. 会いたくても子どもに会えないという状況は、どんなに悲しく苦しいことでしょうか?心が壊れてしまうのではないでしょうか?

コメントを残す

Close Menu
Close Panel