Log: 子どものテレビをみる時間:元妻から電話があって折り返すと、朝から息子がパパの家に遊ぶに行きたいと大泣きしたという・・・

その理由が、自分がテレビをたくさん見せるから、見に行きたいのだそうだ。

たしかに、家に来るときはお気に入りのアニメやYoutubeを見たいと言い張っているので、外で遊べない時や、食事を作っているときは、見せる。見せすぎかなと思っていたけれど、厳しくすることが難しいのが、別居親の弱いところ。

一日24時間に見れる時間を決めようと言ったけれど、元妻は、大きな声で怒りながら、またテレビをたくさん見せるなら遊びに行かせないよと言って、電話を切られた。

たぶん息子がパパの家に行きたいと言い張ること自体が、元妻は嫌なのだろう。

子どものしつけは難しい。いつも一緒に暮らしていない別居親にとってはなおさらだ。

子どものしつけは、パパとママが協力していくのが1番いいのだけれど、離婚後の共同監護はさらに難しい。

平行養育という考え方もあるけれど、やはりどこかで子どもへのルールは統一する必要はあるのだと思う。

親教育プログラムがあって、離婚中や離婚後も、参加が義務付けされたらいいと思う。

コメントを残す

Close Menu
Close Panel