離婚夫婦の子:親権者のみで引き渡し 同居親不在でも 法制審案 – 毎日新聞

法制審議会(法相の諮問機関)の民事執行法部会は31日、離婚した国内の夫婦間で子を引き渡す際のルールを同法に明記するとともに、国境を越えた子の連れ去り防止を定めた「ハーグ条約」の国内実施法を見直す改正要綱案をとりまとめた。いずれも子の心身の負担に配慮しつつ、離婚を巡る司法判断の実効性を確保するなどの
— 読み進める mainichi.jp/articles/20180901/ddm/002/010/103000c

コメントを残す

Close Menu
Close Panel