#親権獲得母性優先の弊害 :困窮するシングルマザーにまず住宅を――「家賃どう払う」切実な課題に広がる自治体の支援 – Yahoo!ニュース

「子どもが眠った後、ダイニングで一人泣いて」――。離婚後、母子家庭になった40代女性。彼女をひとまず落ち着かせたのは、自治体による家賃補助だった。 ひとり親に「まずは住む場所を」という動きが各地で広がっている。
— 読み進める news.yahoo.co.jp/feature/1264

コメントを残す

Close Menu
Close Panel