Log: 離婚問題は民事上の問題。子どもがその係争に巻き込 まれる日本の社会。どげんかせんといかんけれど、夫婦間 の民事の問題で片付けられ過ぎている。まだまだ日本の仕事社会や政治の世界は、男社会。家事や育児を預かるのは女の仕事だと思っている人が過半数である。いわゆるオールドエリートが牛耳っている。それを変える社会運動をしよう。

Log: 離婚問題は民事上の問題。子どもがその係争に巻き込まれる日本の社会。どげんかせんといかんけれど、夫婦間の民事の問題で片付けられ過ぎている。

私は現実主義なので下記のように考えます。

-離婚問題は民事上の問題です。
-子どもの連れ去り引き離しは、日本では違法ではないです。海外では刑事事件になることもあります。
-日本は単独親権です。共同親権にならないと真の共同養育ができない。
-現在の日本社会の状況は変えるべきだが、現在の状況の中でいかにできるだけ子どもに悪いインパクトを与えないで、やり過ごすかは、夫婦間の関係以外に、何も頼ることができない。
-別居親やその子どもの基本的人権が守られていないと主張するのはいい。しかし連れ去り毒を盛られた同居親に言ってもなかなか聞き入れて理解してくれるのは難しい。
-理想論やこうあるべき論をいくら語っても、社会は理解してくれない。相手の同居親ならなおさらだ。
実際に共同で養育する人が増えないとこの社会は変わらない。
-まだまだ日本の仕事社会や政治の世界は、男社会。家庭や育児を預かるのは女の仕事だと思っている人が過半数である。
-いわゆるオールドエリートが牛耳っている。

コメントを残す

Close Menu
Close Panel