「単独親権制度は憲法違反」 異例の裁判、最高裁の判断に注目 – 毎日新聞

法相は制度見直し言及 虐待防止のため慎重論も  離婚した父母のどちらかのみが親権を持つ「単独親権制度」について、「親子間の断絶を生む」などとして憲法違反を訴える異例の裁判が最高裁まで争われている。欧米などでは双方が親権を持つ「共同親権制度」が主流で、法相は制度の見直しに言及。一方で虐待防止などの観点
— 読み進める mainichi.jp/articles/20190129/mog/00m/040/020000c

コメントを残す

Close Menu
Close Panel