9月, 2018 からの更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • たけうちこうじ 9:10 PM | 2018.09.19 パーマリンク | 返信  

    Event: ぜひ!ご参加を!セミナー10月21日(日)13時~名古屋市住友生命名古屋ビル1F大会議室にて:国連に日本の子どもの連れ去りを報告する実行委員会 子どもオンブズマン日本 

    来月10月21日に名古屋で行われるセミナーイベントをご紹介致します!

    是非ご参加いただけますようお願いします!

    さまざなな動きを応援していきましょう!!

    https://www.facebook.com/groups/1472288132917102/

    <セミナー開催のお知らせ  > 
         国連に日本の子どもの連れ去りを報告する実行委員会
       子どもオンブズマン日本


    IMG_8528

         私どもは、子どもに会えない親が集まり、日本が批准している国際条約の    児童の権利条約を守り、子どもが自由に両親と会える日本にする法改正(離婚 後の共同親権制度)のために、日本の子どもの連れ去り問題について実態調査 を行い正しく国連に報告する為に設立した団体です。

      その活動の最初のステップとして、10 月 21 日に名古屋でセミナーを開催する 運びとなりました。   

    セミナー開催趣旨は、我々の活動の柱となる、テキサス親父日本事務局  

         藤木俊一氏の国連活動の報告と、次回国連に出向き日本の現状調査資料提出に 向けての調査です。セミナー開催に際して、子ども連れ去りに合った親の調査 を行なっています。この調査結果を藤木さんが次回国連に報告し、提出します。

      セミナーでは、ジャーナリストや、弁護士の講演も予定しています。

        以下にセミナーのブログ URL を記載します。    http://kokuren99children.blog.fc2.com/blog-entry-10.html 

      今後内容は随時更新します。    是非とも国際問題にもなりつつある日本の子ども連れ去り問題の実態を知って 頂き、報道の力で日本が欧米諸国同様、国際条約である児童の権利条約を守る 国になるよう、お力添えをお願い致します。

    ーーーー

     
  • たけうちこうじ 8:39 AM | 2018.07.01 パーマリンク | 返信  

    Event:7月21日、映画「レッドピル」kネット上映会最終回 

    7月21日、映画「レッドピル」kネット上映会最終回

    KネットのHPから転載いたします。

    投稿日 : 2018/02/08 | カテゴリー : イベント案内

    私たちは、親どうしが別れても、子どもの成長に双方が引き続きかかわる、共同親権・共同養育の実現を求めて活動をしています。親どうしの都合に左右されることなく、ずっと親子であることを実感できるべきだと考えています。

    しかし日本では、夫婦が別れるとき、父親か母親の一方に親権を定めなければなりません。そのため、親権を持たない親が子どもの養育を続けたいと思っても、その権利が保障されず、一切子どもと会うことができない人が多くいます。

    子どもの親として、本来立場は対等です。にもかかわらず現状は、親権を持たない親は、親権を持つ親に許可を取り、子どもに会わせてもらう必要があります。そもそも、この「親権を争い、どちらかが負ける」という構図が正しいのでしょうか?

    私たちの訴えは大きな反発を受けました。
    「男が子育てを主張するなんて」
    「バックラッシュだ」
    「会えない親に問題がある」
    というのです。

    こういった主張の背景に、男女の性的分業をめぐる差別感情があると私たちは気づきました。

    「男性(父親)だから」「女性(母親)だから」という無意識の偏見を取り除かない限り、子どもが両親の愛情に身を委ねられる社会はできません。この問題を提起するため、米国の話題作「レッドピル」を国内で上映します。

    男性の被害者性を無視する極端なフェミニズムの論理に対し、男も女も疑問の声を上げはじめた米国の現状を知り、本当の男女平等とは何かをみんなで考えましょう。

    予告動画はこちら!
    https://www.youtube.com/watch?v=h2_HjymM-FY

    ■上映スケジュール 各回13:30上演【観覧無料】

    2018年5月5日(土) 子どもの日
    会場 立川アイムホール(東京都立川市曙町2-36-2)
    JR立川駅北口から徒歩7分
    https://www.city.tachikawa.lg.jp/danjo/shogaigakushu/sogoceter/imhall/access.html

    6月17日(日) 父の日
    会場: 京都府立大学・稲森記念会館(京都市左京区下鴨半木町1-5)地下鉄烏丸線北山駅1番出口徒歩5分
    https://ja.foursquare.com/v/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%AD%A6-%E7%A8%B2%E7%9B%9B%E8%A8%98%E5%BF%B5%E4%BC%9A%E9%A4%A8/54d05c19498efee27c871dd2

    7月21日(土) 共同養育の日【いよいよ最終回】
    会場: 全労連会館ホール(東京都文京区湯島2-4-4)JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08

    共同親権運動ネットワーク(kネット)「レッドピル」日本上映委員会
    協賛 日本家族再生センター
    ■TEL:0265-39-2116
    ■e-mail:contact@kyodosinken.com
    ■ホームページ:http://kyodosinken.com

    レッドピルチラシ新版
    レッドピルチラシ新版

    ===== ===== 【映画の感想(立川の上映会から)】 ===== =====

    ・日本のような日常的な男性差別が見えづらいアメリカでの事例を見て
    新たな発見を得ました。(20代)
    想像以上にフェアで、男性の人権について考えている人が、

    ・こんなにも存在することに感動しました。(30代)
    もやもやしたものが残ったのが良かった。
    なぜあそこまでレッテルをはりきって批判できるのだろうか。
    人間的には、皆おもしろそうな人たちばかりだ。
    男性活動家も、フェミニストも。(40代)

    ・「男性は強い/女性は弱い」という一元化した考えではなく、
    男性も女性も被害者であり加害者、多様なのだと思う。
    男性被害者の声など、大きくない声をもっと聴きたい。
    知らないことが多いので、考え続けたい。(30代)

    ・男も女も本当の意味で平等、対等になる日が来るといいと思います。
    私は女ですが、女だから、男だからということがこの世の中には多いと感じます。
    映画を見て知ることが多かったです。(30代)

    ・全く知らない現実だった。教えてもらったからには、
    じっくり考えてみようと思う。ありがとうございました。(40代)

    ・男女平等に近づきつつあると思っていましたが、
    男性の側に個人的努力にも関わらず社会的な生きづらさがあると知りました。
    今は頭が混乱しています。ゆっくり考えてみたい問題です。(70代)

    ・アメリカは日本よりも男女平等が進んでおり、
    女性が日本よりも自立している印象だったが、
    どうもそうでは無いようだということが理解できました。(30代)

    ・今の社会は、男性も生きづらいだろうなぁと思っていたので、
    男性の権利を主張する人達の話には、そうだったのか!と共感しました
    (私は女性です)。
    性を問わず誰にとっても一人ひとりが自分らしく生きることが
    出来る社会が望ましいと思います。
    そのために微力ながら自分も活動したいと思います。(40代)

    ・男性にとってこれだけ生きにくい世界で、
    今後息子が一人で生きていかねばならないことが心配でしかない。(30代)

    ===== ===== ===== =====

    映画「レッドピル」―The Red Pill―
    フェミニスト(女性の権利を主張する立場)の女性監督キャシー・ジェイが2016年に製作したドキュメンタリー映画。キャシー自身がマスキュリスト(男性の権利を主張する立場)達にインタビューしながら、「女性が弱い、不利な立場にある」という自らの信念に疑問を持ちはじめます。取りあげるテーマは、親権の問題に限らず、男性が兵士をはじめとした危険な職業につかされる問題、男性のDVや性虐待の被害、男性から見たリプロダクティブライツ……男性たちもまた、社会の中で犠牲を払い、不利益を被っているのではないかと気づきはじめたのです。オーストラリアで上映が妨害された話題作。

    「共同親権」とは
    親どうしの関係はどうあれ、双方の親が子育てに関わり続けること、その考えを「共同親権」と言います。
    親権という言葉は、海外では「親責任」や「親の配慮」という言葉に置き換えられてきました。
    両親が子どもの成長のさまざまな場面で決定にかかわることで、子どもは親に大切にされているという実感を持つことができます。一組でも多くのカップルが共同子育てを実現すること、私たちは、それが可能な社会づくりを目指しています。

    の映画は、クラウドファンディングによって日本での上映が実現しました。

    多くの皆様から約50万円のご寄付をいただきました。ありがとうございます。
    https://readyfor.jp/projects/14548

    字幕ほか日本版制作は、多くの皆様の協力を得て、kネット有志によるボランティアによるものです。

    お楽しみに!

    【オーストラリア上映禁止の顛末】

    各地で論争を呼ぶこの映画、
    オーストラリアでは「上映禁止」措置がとられたとされています。
    この点について、ウォレン・ファーレルの『男性権力の神話』を
    日本に紹介した久米泰介さんに、解説していただきました。

    オーストラリア上映禁止の顛末、映画「レッドピル」

    オーストラリアではプレミア(初回)公演が禁止されました。
    https://www.smh.com.au/lifestyle/melbournes-palace-cinemas-cancel-screenings-of-mra-documentary-the-red-pill-after-petition-20161025-gsa79y.html

    その際、ニュース番組が監督のキャシー・ジェイに
    インタビューしています。

    非常にキャスターたちは敵対的です。

    オーストラリアではメルボルンのPalace Kino Cinemaでの
    2016年11月6日に予定されていたオーストラリアの初回公演が
    フェミニストが呼びかけた2000以上の映画館への請願で中止になり、
    その後、5000の(上映中止をやめる趣旨の)カウンター請願が
    出されたようです。

    その後、下の動画を見てもわかりますが
    メルボルンで2017年に上映されたようです。

    先ほど触れたニュース番組では、
    単なるキャンセレイション(中止)ではなく、
    banned(禁止)という表現をしています。
    倫理的に上映を禁止した(するべき)という認識があるからだと思います。

    【5月5日「ジェンダーを考える座談会】

    kネットでは、映画終了後に
    久米泰介さん(マスキュリスト、『男性の権力の神話』を日本に紹介)と
    宗像充(kネット、『引き離されたぼくと子どもたち どうしてだめなの? 共同親権』著者)
    を囲んで座談会を行ないます。
    映画の感想を自由に言い合いながら、
    日本のジェンダー平等の議論、男性が置かれた現状や男性の権利運動の実情など、
    会場のみなさんとともに意見交換したいと思います。お待ちしています。

    時間 午後4時~5時
    場所 立川アイム会議室(映画終了時にご案内します)
    参加費 500円(チケットをお持ちの方は無料)

    【6月17日「男女平等って何だ?」座談会】

    kネットでは、京都での映画上映後に参加者を交えての座談会を行ないます。

    映画の感想を自由に言い合いながら、
    日本のジェンダー平等の議論、男性が置かれた現状や男性の権利運動の実情、
    いったい男女平等とは何なのか、会場のみなさんとともに
    意見交換したいと思います。お待ちしています。

    スピーカー
    味沢道明さん(日本家族再生センター、日本男性会議)
    久米泰介さん(マスキュリスト、『男性の権力の神話』『ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン』を翻訳)
    宗像充(kネット、『引き離されたぼくと子どもたち どうしてだめなの? 共同親権』『子育ては別れた後も』著者)

    時間 午後3時45分~1時間程度
    場所 京都府立大学稲盛記念会館(上映場所の前方で実施します)
    参加費無料

    【7月21日「男女平等を考える座談会」】

    kネットでは、お茶の水での映画上映後に参加者を交えての座談会を行ないます。

    立川、お茶の水の上映では、話題と反響を振りまいた「レッドピル。上映運動によって起きた現象、映画の感想を自由に言い合いながら、
    日本のジェンダー平等の議論、男性が置かれた現状や男性の権利運動の実情、いったい男女平等とは何なのか、会場のみなさんとともに意見交換したいと思います。お待ちしています。

    スピーカー
    久米泰介さん(マスキュリスト、『男性の権力の神話』『ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン』を翻訳)
    宗像充(kネット、『引き離されたぼくと子どもたち どうしてだめなの? 共同親権』『子育ては別れた後も』著者)

    時間 午後4時~5時
    場所 全労連会館の別室(上映後にご案内します)
    参加費500円

     
  • たけうちこうじ 7:04 AM | 2018.06.12 パーマリンク | 返信  

    Event:2018年6月16日土曜日午後5時集合~野菜を食べて元気に、子どものための作戦会議(でもやっぱり肉がほすぃ):つくばエクスプレス三郷中央駅からすぐの戸建てにて 

    • ☆Event情報:
      • ”肉野菜会議”「野菜を食べて元気に、子どものための作戦会議(でもやっぱり肉がほすぃ)」
      • 日時:2018年6月16日土曜日午後5時集合~夜9時まで 場所:つくばエクスプレス三郷中央駅からすぐの戸建てにて
      • 参加者:配偶者による子の連れ去り引き離しにあい、子どもに自由に会えない方。配偶者が子どもに会ってくれない方。子どもたち。
      • 一緒に旬の野菜を食しながら、語り合いましょう。
      • また最近の日本での共同親権運動・面会交流のニュースや状況を共有しましょう。
      • ご希望の方は、前日15日までに下記へご連絡をください。 場所の広さと食材調達の関係で、ご予約制にご協力くださいませ。 集合場所や詳細は、ご予約時にお伝え致します。 費用は、食事代1000円~2000円を予定しています(割り勘します)。
      • 飲み物について、お酒はご自身でお飲みになる分を近くのスーパーで購入ください。ソフトドリンクは、食事代に含みます。
      • 主催:たけうちこうじ Family Bond re-Union. TEL: 050-3595-2800 Twitter: @fambons LINE: kouzies
     
  • たけうちこうじ 10:34 PM | 2018.05.05 パーマリンク | 返信  

    Event:お礼: 本日は大勢の方にレッドピル上映第一弾にお集まり頂きまして、ありがとうございます!おかげさまで約150名ぐらい集まったと思います。寄付もたくさん頂きました。自分自信も見ながら涙が溢れました。これからも共同親権の世の中にできるよう頑張っていきましょう! 


    -for all children

     
  • たけうちこうじ 6:59 PM | 2018.03.22 パーマリンク | 返信  

    Event: 2018年5月5日(土) 13:30-映画「The Red Pill」日本初!真の公平な社会へ!無料!共同親権運動へご参加下さい 




    映画「The Red Pill」 上映決定!!
    共同親権が当たり前になる社会を実現するため、
    日本社会が乗り越えねばならない壁が、
    男女の性的分業をめぐる差別感情です。
    「男性(父親)だから」「女性(母親)だから」という
    無意識の偏見を取り除かない限り、
    子どもが両親の愛情に身を委ねられる社会は成しえません。
    kネットは、この問題を提起するため、
    米国の話題作「The Red Pill」を国内上映します。
    一部の極端なフェミニズムに対し、
    男も女も疑問の声を上げはじめた米国の現状を知り、
    本当の男女平等とは何かをみんなで考えましょう。

    ―映画 The Red Pill―
    フェミニスト(女性の権利を主張する立場)の
    女性監督キャシー・ジェイが2016年に製作したドキュメンタリー映画。
    キャシー自身がマスキュリスト(男性の権利を主張する立場)達
    にインタビューしながら、
    「女性が弱い、不利な立場にある」という
    自らの信念に疑問を持ちはじめます。
    男性たちもまた、社会の中で犠牲を払い、
    不利益を被っているのではないかと気づきはじめたのです。

    ■上映スケジュール■
    第1回
    日時: 2018年5月5日(土) 13:30上演
    会場: 立川アイムホール
    東京都立川市曙町2-36-2
    JR立川駅北口から徒歩7分

    第2回 *協賛 日本家族再生センター
    日時: 2018年6月17日(日) 13:30上演
    会場: 京都府立大学・稲森記念会館
    京都市左京区下鴨半木町1-5
    地下鉄烏丸線北山駅1番出口徒歩5分

    第3回
    日時: 2018年7月21日(土) 13:30上演(予定)
    会場: 全労連会館ホール
    東京都文京区湯島2-4-4
    JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分
    各回とも入場無料。会場でお会いしましょう!

    共同親権運動ネットワーク(kネット)
    「THE RED PILL」日本上映委員会
    ■e-mail:contact@kyodosinken.com
    ■ホームページ: http://kyodosinken.com

     
  • たけうちこうじ 10:05 PM | 2018.03.02 パーマリンク | 返信  

    Invitation:今度、共同親権賛同者の食事会を自宅で催そうかと考えています。興味ある方はいらっっしゃいますか。 


    -for all children

     
  • たけうちこうじ 5:29 PM | 2018.02.08 パーマリンク | 返信  

    Event:k-ネット交流会(3時間):■御茶ノ水(東京) 日時 2018年2月24日(土)18:00〜21:00*時間変更あり  場所 御茶ノ水 全労会館 303会議室  東京都文京区湯島2-4-4  http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08 参加費 500円 直接会場にお越し下さい 主催 共同親権運動ネットワークTEL:0265-39-2116(kネット) メール:contact@kyodosinken.com URL:http://kyodosinken.com  


    -for all children

     
  • たけうちこうじ 1:31 PM | 2018.01.14 パーマリンク | 返信  

    ☆Event: 2018年1月27日18時30分~お茶の水にて:共同親権「ジョイント」出版記念会&トークディスカッション1ドリンク軽食付き 著者: 宗像充/久米泰介 

    Event: 2018年1月27日18時30分より お茶の水にて:共同親権「ジョイント」出版記念会 著者: 宗像充/久米泰介
    改定版、子どもに会いたい親のためのハンドブック!
    間もなく発売予定です。
    『子育ては別れた後も 改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』 宗像 充
    『引き離されたぼくと子どもたち どうしてだめなの? 共同親権』
    『ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン 共同親権と司法の男性差別』 久米泰介

    2008年、子どもと引き離された一人の父親が、仲間とともに記者会見をしました。
    自分と同じように子どもと引き離された親たちはたくさんいる、
    自分の苦い体験は、個人的な問題であるとともに社会的な問題、
    と「親子の引き離し」の解消を訴えたのです。
    「親どうしが別れても親子が親子であるために」
    共同親権運動、「実効支配」、ジャングルの掟、断絶性の原則
    そして「選ばなくっていい。パパの家、ママの家」
    ……連れ去り・引き離しの問題にスポットを当てる多くの言葉を生みだしました。
    同じころ、社会の中で、女性同様、男性もまた割を食っている、と
    アメリカにわたった学生がいました。
    やがて男性の権利運動の著作を日本に多く翻訳しました。
    二つの運動がクロスする単独親権/共同親権の問題、10年の時を経て
    3つの著作を今、日本の男たち、そして離れ離れの親子たちに贈ります

    ■日時 2018年1月27日(土) 午後6時半〜9時
    ■場所 御茶ノ水 全労会館 304-305統合会議室
     東京都文京区湯島2-4-4
     http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08
    ■内容 著者トーク、社会評論社編集者、kネットの仲間、友人たちから
    著書販売、懇親会(ワンドリンク軽食付)
    ■会費 1,000円
    ★主催 共同親権運動ネットワーク TEL0265−39−2067

    宗像充 
    2007年に人身保護請求で子どもを引き離され、
    子どもと引き離された親たちの運動を組織、共同親権運動と名付ける。
    子どもと引き離された体験をつづった
    『引き離されたぼくと子どもたち』を2017年末に、
    『子どもに会いたい親のためのハンドブック』を
    大幅に改定・最新情報を盛り込んで増補した『子育ては別れた後も』を今回出版。

    久米泰介 
    ウィスコンシンスタウト大学MS、アメリカの男性の権利運動の著作を翻訳、
    ワレン・ファーレル『男性権力の神話』、ポール・ナサンソン、キャサリン・K・ヤング
    『広がるミサンドリー ポピュラーカルチャー、メディアにおける男性差別』に続く、
    父親たちの危機を描く新刊を世に問う。マスキュリストの旗手。

    日時 2018年1月27日(土) 午後6時半〜9時

    内容 著者トーク、社会評論社編集者、kネットの仲間、友人たちから
        著書販売、懇親会(ワンドリンク軽食付)
     宗像 充
      『子育ては別れた後も 改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』
      『引き離されたぼくと子どもたち どうしてだめなの? 共同親権』
     久米泰介
      『ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン 共同親権と司法の男性差別』
    参加費 1000円 直接会場にお越し下さい
    主催 共同親権運動ネットワーク
    TEL:0265-39-2116(kネット)
    メール:contact@kyodosinken.com
    -for all children

     
  • たけうちこうじ 5:36 AM | 2017.10.23 パーマリンク | 返信  

    Log:10月21日(土)は、狛江市の市原議員主催のシンポジウムでお話しをする機会を頂きまして有り難うございました。撮っていただいた写真と私の資料を公開します。 

    [pdf-embedder url=”http://kouzy.jpn.org/fbu/wp-content/uploads/2017/10/dccd4b609fe8dd99d25078875775c480-1.pdf” title=”@パパとママひとりよりふたりがいい”]
     



     

     
  • たけうちこうじ 2:00 PM | 2017.10.03 パーマリンク | 返信  

    ☆Event:2017年10月21日(土)13:30より「離婚後親子の面会交流について考える」ミニシンポジウムのご案内ー小田急狛江駅北口徒歩1分 

     
    event20171021
    離婚が頭をよぎった時、知っておくべきこと 離婚後親子の面会交流について考える
     
    日時:2017年10月21日(土)
    13:30 会場
    14:00−16:00 シンポジウム
    16:00−17:00 もっと話したい方のための交流会
     
    場所:「ノタリーノホール」
    小田急狛江駅北口徒歩1分(エコルマ1ビル)
     
    講演:「子どもから見た面会交流」
    東京国際大学 心理学博士・臨床心理士
    小田切紀子先生
    「同居をしている親の立場から」しばはし聡子さん
    「別居をしている親の立場から」竹内 孝司
     
    参加費:無料(交流会のみ茶菓代300円)
     
    主催:市原広子 狛江市議会議員
     
    お問合せは、私、たけうちまで:main@fbu.jp / 050-3595-2800
    またはコメントをください。


     
    • fambon 6:53 AM | 2017.10.22 パーマリンク | 返信

      昨日はお越しいただきましてありがとうございます。なかなか思った通り話せなくて、情けなかったです。やっぱりプロで話している先生方はさすがでした。
      しかしこれからもっと修行します。
      この問題は社会問題です。夫婦間のこじらせだけの問題ではありません。
      これからも精進して参りますのでよろしくお願いいたします。

  • たけうちこうじ 11:44 AM | 2017.09.22 パーマリンク | 返信  

    子どもに会いたい親のためのミニセミナー 第5回(9月23日) 〜家庭裁判所攻略法  調停・審判の実際  http://kyodosinken.com/2017/09/01/minizemi5/  なぜ家庭裁判所ではまともな話が通じないのか、  まともな話が通じない家庭裁判所でどうすればいいのか、  そして使えない家庭裁判所をどう「使う」のか、  交替居住に近づくためのサバイバル術。  子どもと引き離されて途方に暮れている方、  何とか元パートナーとの間で子育てを続けたい方、  共同養育の道筋を見通し、新しい家族関係をつくるための実践講座です。  ◆対象:子どもと引き離されて間もない方、  打開の方策が見えない方、元パートナーに子どもにかかわってほしい方etc、  男女問いません。  ◆開催日時 9月23日午後1時〜2時  30分程度の講演と質疑・意見交換など  ◆参加費:各回1,000円(予約不要。直接会場にお越しください)  ◆講師:宗像 充 (kネット運営委員)  ライター、。2008年時に人身保護命令で子どもを引き渡して以来、  共同親権運動を提唱、牽引。『子どもに会いたいハンドブック』著者。  【場所】御茶ノ水 全労会館 302会議室  東京都文京区湯島2-4-4  http://www.zenrouren-kaikan.jp  ■主催 共同親権運動ネットワーク  TEL:0265-39-2116(kネット)  メール:contact@kyodosinken.com URL:http://kyodosinken.com  

    -for all children

     
  • たけうちこうじ 1:11 AM | 2017.09.04 パーマリンク | 返信  

    ☆平成29年9月9日土曜日 14時~JR総武線平井駅徒歩1分:「明石市モデルを全国へ!」「国会・中央省庁へ働き掛けるには」議会・議員への働きかけ勉強会と懇親会 

    studyevent20170909-2

    共同親権キャンペーン 「明石市モデルを全国へ!」「国会・中央省庁へ働き掛けるには」
    グループワーク: 誰でも気軽に、政策提言を行おう!
    地方議会・地方議員・国会・国会議員への
    働きかけ勉強会と懇親会☆課題:~共同養育のできる社会へ~



    「離婚後に元夫婦が共同で分担して子どもを養育する重要性」

    ☆日時:平成29年9月9日土曜日 14時から勉強会 ※16時から懇親会
    ☆場所:JR総武本線 平井駅南口徒歩1分 海鮮居酒屋はなの舞 平井南口店
    13時30分開場 3階セミナールームにて (1階のエレベータ利用可)勉強会は無料。懇親会は3,000円程度を予定。


    ☆アドバイザー
    滝沢やすこ様: 前江戸川区議会議員 「明石市モデルを全国へ!」
    畑直之様: 元国会議員政策秘書 元気候ネットワーク常任運営委員 「国会・中央省庁へ働き掛けるには」

    ☆特別ゲスト
    悠々ホルン様:子どものSOSソングライター
    http://u2-horun.com

    「いじめや虐待等で辛い状況にいる全国の子どもたちから、手紙やメールを受け取り
    音楽や動画、講演を通して、子どもたちの気持ちを代弁しています。」
    リチャード岡田様:Vocalist
    https://www.facebook.com/kazuo.okada.3


    【後援】※順不同
    ☆PCRI(Parenting and Children’s Right Institute)
    https://m.facebook.com/pcrikanagawa/

    ☆我が子に会いたい親の会
    https://wagakonokai.jimdo.com/


    【ご連絡・お問合せ先】
    Family Bond re-Union 竹内こうじ TEL: 050-3595-2800
    Mail: main@fbu.jp LINE: kouzies Twitter:@fambons
    http://fbu.jp/

     
  • たけうちこうじ 6:16 AM | 2017.08.28 パーマリンク | 返信  

    ☆日時:平成29年9月9日土曜日 14時から勉強会(無料) ※16時から懇親会「離婚後に元夫婦が共同で分担して子どもを養育する重要性」 


    共同親権キャンペーン:「明石市モデルを全国へ!」 「国会・中央省庁へ働き掛けるには」
    グループワーク: 誰でも気軽に、政策提言を行おう!
    地方議会・地方議員・国会・国会議員への
    働きかけ勉強会と懇親会☆課題:~共同養育のできる社会へ~
    「離婚後に元夫婦が共同で分担して子どもを養育する重要性」
    ☆日時:平成29年9月9日土曜日 14時から勉強会 ※16時から懇親会
    ☆場所:JR総武本線 平井駅南口徒歩1分 海鮮居酒屋はなの舞 平井南口店
    13時30分開場 3階セミナールームにて (1階のエレベータ利用可)勉強会は無料。懇親会は3,000円程度を予定。
    ☆アドバイザー
    滝沢やすこ様: 前江戸川区議会議員 「明石市モデルを全国へ!」
    畑直之様: 元国会議員政策秘書 元気候ネットワーク常任運営委員 「国会・中央省庁へ働き掛けるには」
    ☆特別ゲスト
    悠々ホルン様:子どものSOSソングライター http://u2-horun.com
    「いじめや虐待等で辛い状況にいる全国の子どもたちから、手紙やメールを受け取り
    音楽や動画、講演を通して、子どもたちの気持ちを代弁しています。」
    リチャード岡田様:Vocalist https://www.facebook.com/kazuo.okada.3
    【後援】※順不同
    ☆PCRI(Parenting and Children’s Right Institute)
    https://m.facebook.com/pcrikanagawa/
    ☆我が子に会いたい親の会 https://wagakonokai.jimdo.com/
    【ご連絡・お問合せ先】
    Family Bond re-Union 竹内こうじ TEL: 050-3595-2800
    Mail: main@fbu.jp LINE: kouzies Twitter:@fambons http://fbu.jp/

     
  • たけうちこうじ 7:46 PM | 2017.07.19 パーマリンク | 返信  

    ご報告:七夕の集い「家族のための短冊」 

    2017年7月8日土曜日:下町七夕まつりを散策後、面会交流についての集いを行いました。
    おかげさまで10人集まりました。お暑い中、ありがとうございました!
    遠くは御殿場からいらっしゃっていただきありがとうございます。
    IMG_3336IMG_3337
    七夕の短冊を拝見していると、家族のことを願う内容が意外と多かったので写真に収めました。
    IMG_3360 (編集済み)IMG_3366
    うちわを自作しました。残ったステッカーは、みなさんのお土産用です(笑)
    IMG_3370IMG_3377IMG_3379
    えっ 目から、なんだこの水。。。。
    IMG_3373IMG_3375IMG_3374
    中には、まじか?な短冊も(苦笑)
    IMG_3380IMG_3381IMG_3382
    やっぱり家族って大事ですねー。
    IMG_3384IMG_3388IMG_3404
    日本人にも外国人旅行者にも、短冊かざりは人気でした。
    IMG_3383IMG_3409IMG_3401
    いろいろな露天が出店していて、それらを見てまわり、お店の人と話すだけでも楽しかったです。
    ビールは一杯300円でした。安い!
    IMG_3385IMG_3392IMG_3390IMG_3398
    これは、、、誰が書いたのでしょう?
    IMG_3396IMG_3395IMG_3399
    IMG_3410IMG_3411IMG_3412
    家族は大切だと誰もが思っているんだと思います。
    IMG_3413
    これほどまで、たくさんの短冊が家族のことに触れているとは、想像していませんでした。
    IMG_3400
    。。。
    IMG_3416
    17時から3時間、お酒を飲んで、皆さんで面会交流について話し合いました。
    最後にみんなで記念写真。パシャリ!みなさま、ご参加いただきありがとうございました。
    以上。

     
  • たけうちこうじ 11:24 AM | 2017.07.08 パーマリンク | 返信  

    Event: July 8th Saturday, 2017: 15:00- Tanabata Festival walk from Ueno to Asakusa. Plz attend freely. 

    ☆本日7月8日土曜日午後3時から下町七夕まつりを散歩しよう!いつでも参加可能。17時より面会交流をテーマに親睦会を行います。ご連絡ください!
    子どもへの願い描いた短冊の写真を公開します。
    15時=17時まで上野から浅草への河童橋通りを歩いていますので、
    ご連絡をください。
    ☆七夕の様子をライブ配信する予定です。
    7月7日土曜日 午後3時から午後5時までの間、下町七夕まつりのライブ配信を行います。
    https://www.facebook.com/kouzyts
    ☆17時からの面会交流についてのネタ交換会をしましょう!
    銀座線浅草駅近くのお店に集まります。

    うちわを作りました。
    下記までご連絡ください。
    たけうちこうじ 050-3595‐2800
    LINE: kouzies
    Twitter: @fambons
    https://www.facebook.com/kouzyts
    飛び込み参加お待ちしています!

     
c
compose new post
j
next post/next comment
k
previous post/previous comment
r
reply
e
edit
o
show/hide comments
t
go to top
l
go to login
h
show/hide help
Shift + ESC
cancel