Monthly Archives: 6月 2017

この離婚ビジネス。調停では、連れ去り弁護士と別居親弁護士が同じ台本に則って、下手な演技しているだけかもしれない。離婚する夫婦は、その見事な芝居に感動し、お金を払っているだけなのかも。シーズン2は裁判官というあらたなキャラクターが加わって、さらに脚本は複雑になっていく。 だから、このできの良すぎる脚本を演じない弁護士が必要だと思う。またはその芝居だまされない僕らが舞台の上にあがるしかない。

By | 6月 30, 2017

-for all children   11

 

子を連れ去られた親は、蜘蛛の巣にかかった虫と同じ。もがけばもがくほど、蜘蛛の巣に捕らわれ逃げられなくなってしまう。蜘蛛の巣の糸を一本ずつ解きほぐし、その巣から早く出よう。日本の社会は、見えないところにその蜘蛛の巣が張り巡らされている。それに気付かずに私たちは普段の生活を何気なく送っている。

By | 6月 30, 2017

その気付かない人々にどうやって伝えようか。 諦めないで続けることが大事だと思う。   13