☆彡7/1(Sat)-7/9(Sun)までの七夕ウィーク、皆様の願いや希望を短冊に書いて、ネットで発表しませんか?#ひとりよりふたりがいい【七夕ウイーク・全国ネットキャンペーン】

【七夕ウイーク・全国ネットキャンペーン】
[Tanabta(The Star Festival) Weeks / All Japan Network Campaign]
☆彡7月1日(土曜日)から9日(日曜日)までの七夕ウィーク、皆様の願いや希望を短冊に書いて、ネットで発表しませんか?
Twitter, Instagram, Facebook,ブログ(Amebloなど)
注意!:ハッシュタグなどで下記のフレーズを入れて配信ください。
「#ひとりよりふたりがいい」
or(#2beterthan1)
例:
「泰ちゃん、パパはいつでもどこでも愛している。」
「りんくんとママはいつでも自由に会えますように。」
「パパも、ママも大好きだよー!」
「パパともっと会いたい!月3時間では足りないョ」
または、下記のアドレスにメールを送ってください。
main@fbu.jp
あとで、「まとめサイト:ひとりよりふたりがいい」を作り
短冊の写真を載せたいと思っています。
☆彡7月8日土曜日15時から、東京の上野から浅草にかけて、「下町七夕まつり」が催されます。そのイベントに参加して、私たちも一緒に短冊を飾り付けましょう。

→七夕ウオーク・イベント開催!のご案内
http://fbu.jp/2017/3705

※その後、皆さんで集い、「面会交流の極意・秘訣交換会」として、子どもとのふれあいをより充実させるための皆様独自のノウハウを共有しませんか!?
☆彡織姫様、彦星様!一年に一度だけで満足ですか?!
特に親子はいつでも会いたい時に自由に会えることが、当たり前ですよね。
たとえ親が離婚したとしても、それは当たり前のことです。
しかし!
日本は離婚後は親権は片親しか持つことができず(日本は先進国唯一の単独親権国です)、親権を持たない親と子どもの間の関係は、簡単に引きはがされてしまいます(子どもの虐待である片親阻害です)。
日本の親子は、離婚となると、勝手に引っ越しをされ(子の連れ去り=実子誘拐)、子どもに会わせなくされ引き離され、たとえ同居している親が子を会わせることに裁判で同意したとしても月1回や2回の各数時間しか、子どもとふれあう時間が得られません。
共同で分担して子ども育てたい、(共同監護したい)子どもと一緒に暮らさない親は、親権をはく奪され(人権を侵害され)、親子の関係を築けないことが、この日本ではまかり通っています。
親子の絆を守り、両親から等しく愛情を子どもが受けることができるよう、世界では常識である共同親権に、日本を変えましょう!


☆たなばた【七夕】
the Star Festival; (織女星と牽牛星の祭り) the Festival of the Weaver Star and the Cowherd Star [Vega / víːɡə / and Altair / æltéər / ].
▶日本では子供たちは7月7日の夜,短冊や色紙で飾った竹を立てて七夕を祝います
In Japan children celebrate the Star Festival on the evening of July 7th, putting up bamboos decorated with poem cards and colored tapes.